main
nakanoeki
Placeholder image
nakanoeki.boy
nakanoeki/woman
3
mama1

保育事業の規制緩和で、
施設を自由に選べるようにします!

教育バウチャー制度(※)を取り入れて、それぞれの家庭のニーズ、ひとり一人の個性に合った施設を選べるようにします。 ●老人施設一体型●駅近●アレルギー専門園●障害児の専門家の多い園●ナニー●少人数制の園●学習プログラムの充実している園など……多様な保育施設の創設を支援します。

※教育バウチャー制度とは? 子どもを持つ家庭にバウチャー(Voucher)という一種の「現金引換え券」を交付します。保護者や子どもは自由に学校を選択することができ、学校は集まったバウチャーの数に応じて行政から学校運営費を受け取るという仕組みです。

mama2

「地域限定保育士制度」を導入し、
より多くの方々に保育士として活躍の場を!

「地域限定保育士制度」を導入し、資格取得のハードルを下げ、保育に対して志のある方が保育士として働きやすい環境をつくります。

シニア世代も一緒に子育て

「おじいちゃん」「おばあちゃん」不在の核家族が増える中、シニア、シルバー世代の方々にも「地域限定保育士」として活躍していただきます。 中高年の皆様の豊かな人生経験や知恵を活かす場、ひいては地域の人々が一体となって子育てをする環境をつくります。

mama3

初めての出産でも安心!
新しい「サポート体制」始めます!

いままでの子育てサポート体制を見直し、初めての出産を迎えるご家庭を産前から支援できるような子育てのシンクタンク機能をつくります。 身近に相談できる相手がいない方でも、安心して出産ができるように、 正しい情報と適切なアドバイスを提供し見通しを持った出産、育児ができるようにします。 また、その後の幼稚園、保育所選びの相談にも応じられるようにします。

nakanoeki_takako

さらに、こんなことも!

●「いじめ防止条例」を制定し、教育の環境と子供たちの健やかな心を守リます。

●築地市場の豊洲への早期移転を推進します。これ以上税金をムダにさせません!

●駅のターミナルビル、ショッピングモールの中に、通いやすく便利で快適な保育施設、老人施設をつくります。

●無電柱化を推進し、美しい街づくり、ママチャリも走りやすくします。

2p

●白柏貴子/ しらかしたかこ

中野区在住。昭和58年8月15日生まれの33歳。 新潟市生、新潟第一 高等学校、県立新潟女子短期大学(現新潟県立大学)生活科学科、生活福祉専攻を卒業。
中野区立認可保育所に2年在籍の後、 目黒区認可保育所に8年間、保育士として勤務。 現在、都内の小規模認可保育所にて園長を務める。
好きな言葉は 「Be positive」温泉と日本酒、アニメが好き。猫を愛するが猫アレルギー。

しらかし貴子後援会

〒165-0032東京都中野区鷺宮4丁目39番10号
TEL.080-9680-7070